序章

自分の存在を

宇宙全体に身を委ね

日々起こる各々のドラマを

当たり前と思うか

奇跡と感じるか

自分は生きながらにして

表現しているのだ

と言う事さえ忘れなければ

自ずと道は開く



20091023135404

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

Q-ILL

Q-ILL

MCDより愛を込めて

Q-ILLにメールする

Monthly

Categories